野菜作りガイド「トマト」その1【ブログ@家庭菜園ガイド】

トマト連作を嫌います。
畑はナス科の野菜を3〜4年作ってないところを選んで作りましょう。


栽培ポイント

・5月に苗を植えるのが一般的。苗は本葉が8枚くらいで茎が太いものを。

・実が大きくなるとかなりの重さになります。支柱はしっかりとたてましょう。



トマトはナス科の野菜で、南アメリカ原産です。割合、高温を好みますが、多湿には弱い。果菜の中では、低温に耐える方ですが、生育のできる最低温度は5℃とされています。

昭和になってから、急激な普及をみました。栄養面でも、ビタミンCに富み、Aも含む優れた野菜です。料理法としては、生でサラダにする以外にも、いため物、スープ、シチューにしたり、1/3ほど切りとって中をくりぬき、つめ物をしても美味いです。

とれすぎた時は、トマトピューレやケチャップに。青い果実はピクルスにもなります。また、ミニトマトも少し作っておくと、小さい果実がたくさんつき赤いピンポン玉のようで料理のつけ合わせなどに良いでしょう。


野菜作りガイド「トマト」その1【ブログ@家庭菜園ガイド】

野菜作りガイド「トマト」その2【ブログ@家庭菜園ガイド】

野菜作りガイド「トマト」その3【ブログ@家庭菜園ガイド】

野菜作りガイド「トマト」その4【ブログ@家庭菜園ガイド】



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。